【煙と蜜】姫子と文治のキスは何話かネタバレ!今後の2人の関係も徹底考察!

アニメ・漫画

大正時代を舞台に12歳の花塚姫子と30歳の土屋文治という年が離れた2人の純愛を描いた「煙と蜜」。

姫子が一生懸命大人になろうとする姿や色気をムンムンに感じる文治にキュンとしてしまった読者は多いですよね。

今回の記事では、特にキュンとするキスシーンは何話に収録されているか、また2人の今後の関係についての考察をまとめていきます。

この記事で分かること

  • 姫子と文治のキスシーンはいつ描かれたか
  • 姫子と文治の今後の関係
※この記事は原作漫画のネタバレを含むのでご注意ください。

【煙と蜜】読み切り版にて姫子と文治のキスが収録

早速結論ですが、読み切り版にて姫子と文治のキスシーンが描かれていました!

ここからは、そもそも読み切り版とは何かという部分とキスまでのあらすじについて説明していきます。

読み切り版とは連載前に漫画誌『ハルタ』に掲載されていたもの

引用元:コミックウォーカー

読み切り版とは連載が始まる前に漫画誌『ハルタ』に掲載されていた短編作品であり、本編ではありません。

そして、読み切り版が高く評価されて、連載化に繋がったそうです。

読み切り版は入手困難だったので、2022年12月15日には読み切り版を収録した「長蔵ヒロコ作品集 壱の蔵」というタイトルの作品集が発売されました。

キスまでのあらすじ

アイスクリームを食べている姫子に対して、文治は「甘い物が好きな者は寂しがり屋だと聞きますが、許嫁殿もそうなんですか?」と聞きます。

すると、姫子は「そんなことありません!文治さんも食べてみたらどうですか?」と言いますが、文治は自分は寂しがり屋ではないからとやんわりと断ります。

それでも、文治に「あーん」とアイスクリームを食べさせたい姫子は「とっても美味しいですよ?」と諦めません。

そんな姫子の気持ちを察したのか、文治は「あぁ、それじゃあひと口」と姫子を抱きしめながらキスをするのでした。

筆者
筆者

文治の色気が爆発しています…

【煙と蜜】本編では姫子と文治はキスしていない

読み切り版ではキスシーンが描かれていると知り、本編ではどうなのか気になっている方も多いですよね。

ただ、残念ながら、最新巻5巻までの時点で2人のキスシーンは描かれていません。

僕も他の購読者の方々と同様に、2人の熱い口付けを待ちわびてます!

4巻33話にてキスしそうだった

引用元:コミックシーモア

ただ、本編においても少しでキスしそうだったという場面があったことはご存じでしょうか。

それは、4巻33話です。

初雪の日、姫子と文治は外出しようとしますが、姫子は下駄がないことに気付きます。

すると、文治は自分の靴の上に乗らないか提案します。

当初、姫子は恐れ多いと拒否したものの、文治が手を差し伸べたので結局靴の上に乗って移動することを決意しました。

姫子と文治が歩きながら宴会での思い出を話していると、女中が『カチューシャの唄』を歌っているのを耳にします。

そして、文治が『カチューシャの唄』を歌いながら「この曲は姫子さんを思い出しますね」と呟きます。

返事がないことを不思議に感じた文治が「姫子さん?」と問いかけると、姫子は背伸びをしてキスをしようとしている様子。

文治が「おぉ」と驚いたことにより、我に返った姫子は顔を赤らめながら全速力で走り出してしまいました。

姫子の足袋が汚れることを危惧した文治は先回りして走ってくる姫子を抱きかかえ、「良いのですよ、貴女は私に何をしても。ただ、ああいう事は大切な人のために取っておいた方が良いのでは?」と笑顔で語りかけます。

すると、姫子は「大切な人は文治様ですよ」と言ったため、文治は「存外大胆なのですね。我が許嫁殿は」と微笑みます。

ラストシーンでは、『カチューシャの唄』を歌いながら仲良く家に帰宅するのでした。

筆者
筆者

パニックになる姫子が可愛すぎました!

【煙と蜜】今後、姫子と文治がキスする可能性は?:考察

最後に、今後の2人がキスする可能性について考察します。

結論ですが、今後姫子と文治がキスをする可能性は高いでしょう!

というのも、既にキスの前振り段階を終えているからです。

例えば、3巻25話では「姫子さんを自由にしてあげることもできない男です」と落ち込む文治に対して姫子がハグをするシーンが描かれていました。

その後、初めてハグをした姫子は文治を見ると何を話して良いか分からなくなってしまい、一旦2人の関係は少し冷え込みます。

しかし、全て自分起点で物事を考えていたと反省した姫子が再び文治に歩み寄ったことにより、関係が元通りになるどころか以前よりも仲良くなります。

  • すんでの所でキスをし損ねる
  • 徐々に距離が縮まり、ハグなどのスキンシップが増える
  • 1度冷え込んだ関係が修復する

このように、恋愛ものにおいてキスをするために必要なステップを既に踏んでいる状態です。

そのため、姫子と文治がキスをする可能性は高いと思います。

そして、キスの時期ですが15歳のタイミングでしょう!

やはり、15歳は2人の結婚が許される年齢ですし、一番盛り上がるタイミングですよね。

まとめ

  • 煙と蜜の打ち切り版において、姫子と文治はキスをしていた
  • ただ、本編においては5巻発売時点で2人のキスシーンは描かれていない
  • 今後、姫子と文治がキスをする可能性は高いと予想

今回の記事では、姫子と文治はいつキスをしたのか、また今後の関係がどうなっていくかについての考察をまとめました。

2人の距離感がどんどん縮まっていますし、早くキスシーンが見たいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました