治癒魔法の間違った使い方は完結してる?最終回ネタバレ!

アニメ・漫画

2024年1月5日からアニメでの放送が開始している治癒魔法の間違った使い方。

アニメでの放送を見てどのような結末を迎えるのか気になっている方も多いですよね。

そこで、今回の記事では治癒魔法の間違った使い方の最終回ネタバレについてまとめてみました。

この記事で分かること

  • 治癒魔法の間違った使い方の最終回ネタバレ
  • 治癒魔法の間違った使い方の最終回に対するSNSでの声
※この記事は原作漫画のネタバレを含むのでご注意ください。

【結論】治癒魔法の間違った使い方の小説は完結済み

早速結論ですが、治癒魔法の間違った使い方の小説は完結しています。

全12巻発売されていて、2020年3月25日に最終巻が発売されました。

また、漫画は現在も発行されており、2023年10月26日に第13巻が発売されました。

治癒魔法の間違った使い方最終回ネタバレ

引用元:BookLive

まずは、治癒魔法の間違った使い方の最終回ネタバレについてまとめていきます。

最終回ネタバレ①魔王からスクロールを貰う

ウサト達は魔王を倒していつでも殺せる状態だったのですが、ウサトは人間と魔族の確執を終わらせて距離を縮めたいという思いから魔王を殺さないと語ります。

そして、魔王は餞別としてウサトにスクロールをプレゼントします。

スクロールとは元の世界に帰ることのできるアイテムです。

ウサトは慣れ親しんだ家族のいる元の世界とローズなど多くの人々と縁を紡いだ今の世界の両方を思うと胸の奥に鋭い痛みが走るような錯覚を覚えるのでした。

最終回ネタバレ②ウサトは元の世界に戻るか悩む

ウサトは元の世界と同等かそれ以上に今の世界が大好きになっていました。

しかし、スクロールには約3ヶ月という使用期限があり、その時までに今の世界に残るか、元の世界に帰るか選択しなければなりません。

ウサトが決められない中で、カズキは元の世界に帰ることを決意し、スズネは「ウサトがいるならどの世界でも構わない」と語ります。

その後、煮え切らない態度のウサトを見たローズは救命団で話し合う機会を設けます。

オルガは「ウサトなら別の選択肢を作ることができる」と新たな選択肢の可能性を示し、ナックは元の世界の家族と会うべきだと語ります。

フェルムやアマコとも話し合い、最後はローズとご対面です。

ウサトはローズと殴り合いの戦いを始めるのですが、当然ローズに圧倒されます。

最終的に、ローズに強烈な頭突きを叩き込まれたウサトですが、その瞬間に新しい選択肢が頭に浮かぶのでした。

筆者
筆者

救命団とウサトの絆を感じます!

最終回ネタバレ③ウサトは元の世界と今の世界を行き来することを決意

ウサトはどちらの世界も選ぶことを決めました。

つまり、元の世界と今の世界を行き来するということです。

元の世界帰る日、ウサト・スズネ・カズキはローズやアマコに見送られながらスクロールに魔力を込めていきます。

そして、意識が徐々に薄れていき目を覚ますと現代に帰還していました。

ウサト達はローズなどのいる世界で長い年月を過ごしていましたが、召喚された日の同じ時間からほとんど変わっていないことが判明しました。

筆者
筆者

両方の世界で生きるという選択がウサトらしいですよね

最終回ネタバレ④元の世界と今の世界が繋がる

現代に帰還してから少し経過した後、卒業式の日がやって来ました。

卒業するスズネをお祝いするためにファミレスに行こうとしていたウサト一行ですが、校門からとんでもない殺気を感じます。

すると、ローズが立っていました。

驚いたウサトはローズが現代にいる理由を聞くと、ローズは「自分達のいる世界と現代を繋ぐ術を見つけた。そして、2つの世界を繋ぐ扉はウサトの部屋にある」と語ります。

そして、ウサト達がその扉を開けると広大な空間へと放り出されました。

アマコ達は「お帰りなさい!!」と声を揃えてウサト達を出迎えるのでした。

治癒魔法の間違った使い方最終回の感想口コミ

皆が「お帰りなさい!!」とウサト達を出迎えるシーンには感動しました!

最後に、最終回を読んだ読者の感想を紹介します。

最終回を見たSNSの声

[感想] 治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~12巻。最終巻、面白かった。魔王との戦いが終わり魔族との関係も新しいものになりそう。元の世界への帰還とその後のつながり、よい感じで終わったかな、と。できるならウサトを巡る彼女らの話をもっと読んでみたかったかな。— すみー (@_sumii_) March 29, 2020

治癒魔法の間違った使い方完結した!楽しかった!こういうラストになるとは思ってなかったな!

この先の数年後の話が読みたい!— ネルス (@New_Nerusu_713) March 27, 2020

治癒魔法の間違った使い方読み終えた
作品名からは予想できない様な濃い内容で、同時に覚悟や意思というものを強く感じるストーリーだった
最終巻でキャラクターが増えたのはビックリしたけど、結末もスッキリしててとてもよかった

結論:めっちゃ面白かった— クレ・ランス (@cle_rans) March 27, 2020

皆さん「面白かった!」「楽しかった!」などのコメントが多かったです。

BookLiveでの評価も5段階中4.8とかなりの高評価ですし、ぜひ原作小説も読んでみてくださいね。

まとめ

  • 治癒魔法の間違った使い方の小説は完結している
  • 治癒魔法の間違った使い方の最終回でウサトは両方の世界を生きることを決意
  • SNSでも高く評価されている

この記事では、治癒魔法の間違った使い方の最終回ネタバレやSNSでの声を紹介しました。

2024年1月5日からはアニメでの放送も始まっていますし、楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました